お役立ち情報ブログ

製品活用をはじめ、ものづくりに関する様々なお役立ち情報を発信してまいります。

工場のIoT・DX

【製造工場向け】手書き日報から脱却!日報作成を自動化する「Excelファイル連携」機能をご紹介

今回は、製造業向けIoTシステム「Nazca Neo Linka」を使って、日報作成を自動化する方法をご紹介します。

「日報の作成や集計にかかる手間を削減したい」
「すでに使っているExcelのフォーマットを使って日報作成を自動化したい」

そのような製造現場のご要望にお応えします。

ぜひ最後までご覧ください。
 

Nazca Neo Linkaの詳細はこちら

悩む男性のイメージ図


日報作成を自動化するNazca Neo Linkaの「Excelファイル連携」機能

Nazca Neo Linkaは、工作機械や制御装置(PLC)などの生産設備をはじめ、人・モノなど製造に関係する様々な情報をLANやセンサー・RFIDなどの機器を使って自動収集し、一元管理する製造業向けIoTシステムです。
作業者の負担を減らし、より正確な実績管理を可能にします。

Nazca Neo Linkaで自動収集したデータはExcel形式の日報ファイルにボタンひとつで反映できます。
日報に記入する項目や取りまとめ方法は会社ごとに異なりますが、様々な日報形態に対応可能で、すでに自社でお使いの日報フォーマットにデータ連携ボタンを設置することができます。
 

【日報フォーマットへ反映できる情報の一例】
時間当たりの加工個数 / 時間当たりの非稼働時間とその理由 / 製造番号・図面番号 など…

Excelファイル連携のイメージ図

 

日報作成自動化のイメージ

日報作成の手順をご紹介します。手順はたったの3ステップです!

(1) 生産実績を取込む日付を入力する。
(2) 実績を取込みたい設備を選択する。
(3) 実績取込ダイアログが表示されるので、OKをクリックする。


以上です!では、実際の画面で日報作成のイメージを見ていきましょう。
 

(1)生産実績を取込む日付を入力します。

生産実績を取込む日付を入力する画面イメージ

 

(2)実績を取込みたい設備を選択します。

実績を取込みたい設備を選択する画面イメージ

 

(3)実績取込ダイアログが表示されるので、OKをクリックします。

実績取込ダイアログが表示される画面イメージ

 

すると…赤枠で囲んだ部分のように自動的に実績データが反映されます!

実績データが反映イメージ

 

今回は実績数と停止理由のみを反映しましたが、Nazca Neo Linkaで収集したすべての情報をExcelフォーマットへ反映できます。
また、時間、設備、図面番号、製造番号など様々な項目を軸に集計が可能です。

 

 

 

「Nazca Neo Linka」は製造現場の日報作成における課題を解決します!

今回は、日報作成を自動化する「Excelファイル連携」機能について、ご紹介しました。
日報作成や集計作業にかかる手間を大幅に削減できることはもちろん、自動収集した正確な実績値と詳細な状況把握を可能にします。
日報作成・集計の手間を削減したい方、手書き日報から脱却したい方にぜひおすすめです。

今回ご紹介した内容は、ゴードーYouTubeチャンネルの動画でもご覧いただけます。
 

Excel連携機能紹介動画はこちら

 

製品紹介動画はこちら

 

「Nazca Neo Linka」についてご興味・疑問点などございましたら、弊社営業窓口(TEL:053-465-0711)までお気軽にお問い合わせください。

 

《ご紹介した製品はこちら!》

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

お役立ち情報ブログへ戻る