1. サイト内検索
  2. お問い合わせ
  • HOME
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 教育機関HP
  • English

サポート

ダウンロード
テクニカルサポート
スクール
定期コース
オーダーメイドコース
ポスト作成
よくある質問
OS対応表
インストール編
ハードロック(プロテクター)編
基本編
ナスカCAD編
ナスカ・ミル2D編
ナスカ・ミル2.5D編
ナスカ・ミル穴加工編
ナスカビュー編
ナスカ[描画・編集](共通編)
ナスカ・ワイヤー編
ナスカ・旋盤編
ナスカ・マルチ通信編
ポケコン編
簡易マニュアル・チュートリアル
ナスカのミニ知識
バージョン情報
ナスカ・プロ3Dビュー/3Dコネクト
ナスカ・プロCAD
ナスカ・プロミル共通
ナスカ・プロ2D
ナスカ・プロ2.5D
ナスカ・プロ穴加工
ナスカ・プロワイヤー
ナスカ・プロ旋盤
ナスカ・プロETMビュー
ナスカ・SQレーザー
ナスカCAD
ナスカ・ミル
ナスカ・ワイヤー
ナスカ・レーザー
ナスカ・旋盤
ナスカビュー
ナスカビューARA
ナスカ・GR
ナスカ[描画・編集](マシニング用)
ナスカ・ワイヤービュー
ナスカ[描画・編集](旋盤用)
ナスカ編集
ナスカ・マルチ通信
ナスカ・マルチ通信 for LAN
ナスカ通信
ナスカマルチDNC
ナスカ・3Dインターフェース
パススコープ
ナスカ・プロ Bee そう太
計太Z V3
ポケコン
らん太
販売・サポート終了商品
サポート用メールフォーム
ナスカシリーズ
ナスカ・プロ Beeシリーズ
ユーザー登録用フォーム

バージョン情報


ナスカ・ワイヤービュー

Rel.1.15以降はナスカ・プロシリーズのCDです。

[Rel1.32]:2016.02.01

V1.21 (2016.02.01)
  1. Windows10に対応しました。

[Rel1.31]:2015.11.02

V1.20 (2015.11.02)
  1. 「軌跡作成条件」-「プログラム面・ワーク面の設定」-「Z値をNC文中より読み取る」設定が保存されない不具合を修正しました。
  2. 上下異形状のNCデータの解析で、先読みブロックをUV座標のみのブロックも解析するように修正しました。
  3. G40でUV指令をリセットするように修正しました。
  4. 先読みブロックの最大を7ブロックに修正しました。
  5. 「テーパー処理を行う」-「テーパー指令:角度のみ」、「径補正処理を行う」設定のとき、形状により正常に描画されない場合がある不具合を修正しました。
  6. 「径補正処理を行う」設定でテーパーを描画するとき、形状により正常に描画されない場合がある不具合を修正しました。
  7. 「径補正処理を行う」設定のとき、形状によりエラーが出ないブロックで「オフセット図形が干渉しています」エラーが出る場合がある不具合を修正しました。

[Rel1.30]:2014.04.21

V1.19 (2014/04/09)
  1. UVインクリの設定時に、先頭のXYのある行にUV値が無いとXYインクリのモードで描画される不具合を修正しました。
  2. 補正キャンセル行にG00、G01移動指令がないとき、描画結果が正しくない不具合を修正しました。

[Rel1.29]:2013.12.02

V1.18 (2013/11/15)
  1. 径補正中に径補正量が変化するとき、正しく描画できない不具合を修正しました。
  2. 開き角度が180°をわずかに超える場合に補正計算がうまくいかない場合がある不具合を修正しました。
  3. 真円にテーパーをつけたときにうまく描画されない不具合を修正しました。
  4. 開始点、終了点が近似している場合に径補正軌跡が干渉する不具合を修正しました。
  5. 円弧の形状にテーパーが付かない不具合を修正しました。
  6. 補正キャンセルが単独行の時は、次ブロックでキャンセルを行うように動作を変更しました。
  7. UV面で、円弧-直線、円弧-円弧の補正描画が不正になる場合がある不具合を修正しました。
  8. 拡縮、移動、回転の動作をマウスで操作できるようになりました。
  9. ソフト終了時の視線位置を保存するように変更しました。

[Rel1.16]:2011.01.24

V1.17 (2010/11/12)
  1. 先読みブロック数によって径補正が正しく処理されない不具合を修正しました。
  2. 上下異形状の径補正処理のUV値が正しく描画できない場合がある不具合を修正しました。
  3. テーパー指令が補正行か、補正行の次行に無い場合、テーパーを正しく解釈できない不具合を修正しました。
  4. テーパーが正しく解釈できない場合がある不具合を修正しました。

[Rel1.15]:2010.10.22

V1.16 (2010/09/14)
  1. XYの移動がない場合にU0V0指令が正しく処理されない不具合を修正しました。
  2. 上下異形状の指令がソディック形式でメイン面の移動がない場合に下ガイドの移動が正しく処理されない不具合を修正しました。
  3. 上下異形状の指令がソディック形式でメイン面、サブ面のいずれかにしかないアドレスの移動が正しく処理されない不具合を修正しました。
  4. 上下異形状の指令がソディック形式でメイン面がG03指令、サブ面がG02指令の場合に移動が正しく処理されない不具合を修正しました。
  5. 上下異形状の指令がソディック形式でメイン面がG01指令、サブ面が円弧指令の場合に移動が正しく処理されない不具合を修正しました。
  6. テーパ指令で0°と0°以外が混在している場合に正しく処理されない不具合を修正しました。

[Rel7.22]:2009.10.13

V1.15 (2009/09/15)
  1. 先読みブロック数によって径補正が正しく処理されない不具合を修正しました。

[Rel7.21]:2009.07.06

V1.14 (2009/06/23)
  1. テーパーのNC文で移動のないブロックが5行あるとエラーになる不具合を修正しました。

[Rel7.18]:2008.07.10

Ver1.12(2008/06/17)
  1. G92、またはG54〜G59が0以外で指示されている時に、UV値(従プログラム面)の機械座標値が異常になる不具合を修正しました。
  2. 次の条件を満たす時、徐々にテーパーがかかる軌跡が出力される不具合を修正しました。
       ◎G51、またはG52と同じブロックに移動指令がある
       ◎前のブロックがテーパー無し、またはテーパーキャンセルの状態
  3. スタートアップ行(オフセット開始ブロック)にプログラムストップ(M00,M01等)が存在したとき、「ワイヤー径補正モード中に補助機能、ドウェル機能など移動を伴わないブロックを設定ブロック数以上連続して指令しました。」のエラーとなるのを、正常に描画できるよう修正しました。

[Rel7.14]:2007.12.26

Ver1.10(2007/12/05)
  1. 西部電機旧型機のサブプロコールに対応しました。
  2. 解析・描画条件設定に[Z値をNC文中より読み取る]設定を追加し、Z値を主プログラム面までの距離として解釈するかを、設定できるようになりました。

[Rel7.13]:2007.10.12

Ver1.09(2007/09/27)
  1. WindowsVistaに対応しました。
  2. [設定]メニュー>[解析・描画条件設定]>[アドレス文字]と[機能割付け]で、[西部]のボタンから西部電機の標準値を設定できるよう機能を追加しました。
  3. [設定]メニュー>[設定条件の呼出]に西部電機の設定条件ファイルを追加しました。
  4. テーパー指示角度を行末に展開したNCデータで描画が異常になる不具合を修正しました。

[Rel7.10]:2007.05.24

Ver1.08(2007/05/07)
  1. 社名変更に伴い、ソフト内の旧社名を新社名に変更しました。 ヘルプをWinHelp方式からHTML HELP方式に変更しました。

[Rel7.03]:2006.08.18

Ver1.07(2006/08/14)
  1. [HLモジュール]を[NLモジュール]に対応しました。

[Rel7.00]:2006.01.09

V1.06(2005/10/12)
  1. ナスカV2に対応しました。
  • 製品最新情報
  • イベント情報
  • 製品をご検討の方へ
  • 製品をご使用中の方へ
  • 【テクニカルサポート契約】されている方オンラインサポートのご利用はこちら
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町471 TEL:053-465-0711 FAX:053-465-0714
ご意見ご感想は E-mail:info@godo.co.jpまで

Copyright (c) Godo Solution Inc. All Rights Reserved.