1. サイト内検索
  2. お問い合わせ
  • HOME
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 教育機関HP
  • English

ナスカ・プロ ETM ビューのご紹介

2010/12/06 【新製品】ナスカ・プロ ETM ビュー 2011年1月24日発売!

2011年1月24日にナスカビューの後継ソフト「ナスカ・プロ ETM ビュー」を発売しました。
こちらのページで新機能をはじめ、ソフトの紹介していますので、是非ご覧ください。

ナスカ・プロETM ビューの特長

より実際の加工に近づけた、充実の立体シミュレーションです。
※開発中のため、仕様および画面を予告なく変更する場合があります。
※画像をクリックすると拡大表示します。
ナスカ・プロ?ETMビュー

ナスカ・プロ ETM ビュー紹介動画

ナスカ・プロETMビュー紹介動画

描画を切り替え

立体描画と線描画の切り替えが可能です※。また、立体描画の形状の上に線を重ねて同時に描画することもできます。もちろん立体描画のみ、線描画のみの表示も可能です。
※ソリッド描画の際の垂直壁の描画は、厳密には垂直にはなりません。

※画像をクリックすると拡大表示します。
描画を切り替え

ホルダ干渉チェック

ホルダが干渉した場合にもエラーを表示し、干渉した部分の色が変わります。
ホルダ干渉チェック

NCデータのミスや干渉エラーを表示

文法上のエラーや工具の非回転時切削エラー等、各種エラーを検出します。検出したエラーは一覧表で確認できます。

解析状態表示

画面左下に加工時間や切削範囲を表示します。加工の段取りの目安として使えます。
※画像をクリックすると拡大表示します。
解析状態表示

解析結果表示

NCデータ表示ウィンドウと解析結果表示ウィンドウを表示できます。 工具ごとに表示/非表示が切り替えられるので、パスが重なるような場所も確認しやすくなります。
※画像をクリックすると拡大表示します。
解析結果表示

軌跡・切削データ確認

確認したいパスをクリックすると、そのパスの情報が見られます。座標値だけでなくモーダル情報や機械座標、使用中の工具番号、F値、S値など、様々な情報が確認できます。また、NCデータ表示ウィンドウの該当行でカーソルが待機するので、該当行を探す手間が省けます。
※画像をクリックすると拡大表示します。
軌跡・切削データ確認

ミスはその場で修正

エラー表示ウィンドウのエラー行をクリックすると、NCデータ表示ウィンドウの該当行でカーソルが待機するので、一目で修正箇所がわかります。また、NCデータ表示ウィンドウで直接修正することもできます。
※画像をクリックすると拡大表示します。
ミスはその場で修正

サブプログラムの描画

サブプログラムは、メインと同一ファイル中でも別ファイルでも描画できます※。サブプログラムの最大深度は16までです。固定サイクルの描画にも対応しています。
※サブプログラムがメインと別ファイルの場合、一部機能制限があります。

マクロの描画

描画中にローカル変数、コモン変数、システム変数を表示します。
※一部未対応のものもございます。
※画像をクリックすると拡大表示します。
マクロの描画

2011/01/24メンテナンスリリース、体験版 ダウンロード開始!new



ご購入・アップグレードのご相談は、下記営業課までご相談ください。
<お問い合わせ先>
営業課
TEL : 053-465-0711
FAX : 0120-46-0714
受付時間 9:00〜12:00、13:00〜17:45
※土日祝祭日、当社指定休業日を除く
お問い合わせ
  • 製品をご検討の方へ
  • 製品をご使用中の方へ
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町471 TEL:053-465-0711 FAX:053-465-0714
ご意見ご感想は E-mail:info@godo.co.jpまで

Copyright (c) Godo Solution Inc. All Rights Reserved.