1. お問い合わせ
  • HOME
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 教育機関HP
  • English

ユーザーインタビュー:株式会社 コマツ様


『ナスカは人の意思を反映させやすいソフトです。』

小峰様、高橋様
今回お話を伺った方
品質管理課 小峰様、高橋様
インタビュー日:2011年7月28日
光学部品や歯科医療機器を製造されている株式会社コマツ 様にお話を伺いました。「信頼される企業・信頼される技術・信頼される製品」の経営方針の下、お客様のご要望にお応えするため、3次元測定器や工作機械等の設備の拡充や、技術力の向上に努められています。

株式会社 コマツ
埼玉県さいたま市南区白幡4-11-19
TEL:048-844-1121

お持ちの商品クリックするとソフトの詳細がご覧いただけます。

など

「製品の完成度の高さが自慢です」
御社の歴史と業務内容を教えてください
社屋
社屋
小峰様:
1967年に光学部品メーカーとして創業しました。部品だけではなくCOMTECという自社ブランドを立ち上げ、カメラの交換レンズを製作していた事もあります。その後、歯科医療機器の製作・販売を始めました。 光学部品をはじめとする精度が求められる部品の試作・加工は得意分野のひとつです。製品の完成度の高さにはお客様からもご評価いただいていますし、自慢ですね。このノウハウを核として、今では大手メーカーさんとも取引があります。

また、弊社では3次元測定器等の様々な測定器を導入して、品質保証体制を整えています。測定結果を製品に添付する事で、お客様に信頼される製品をお届けできるようにしています。
3次元測定器
3次元測定器

ナスカは人の意思を反映させやすいソフトです。
小峰様:
以前勤めていた会社で毎晩遅くまで加工データを作っていました。時間を有効活用できるように自宅でも使えるようなシステムが欲しいなと思い、個人で購入したのが始まりです。弊社に勤めるようになり、3次元CAD/CAMで2次元加工をしているのを見て、それまでの経験上、2次元ならナスカの方が良いと感じたので勧めました。 これから3次元データを扱う事は多くなると思いますし、3次元データを利用する事でものづくり全体の効率は上がります。しかし、加工の本質は2次元加工にあると考えています。2次元加工は、加工のノウハウにつながる部分が多くあります。その点でナスカは、人の意思を反映した加工データを作成できるソフトだと思っています。

高橋様:
ナスカの事は小峰さんに聞くまで知りませんでした。当時は、他社のCADソフトを使っていて、手打ちでデータを作成していました。操作が難しいんじゃないかという先入観から、CAD/CAM自体に抵抗がありました。弊社には既に3次元CAD/CAMもありましたので、ナスカ導入をきっかけに同時並行で勉強し始めました。使ってみて3次元CAD/CAMは相当の勉強が必要だと思いましたが、ナスカは操作性が良く2次元なのでとっつきやすかったです。使い慣れてきたら手放せません。
ナスカを導入してどのくらいの効果がありましたか?
ナスカでデータ作成
ナスカでデータ作成
高橋様:
感覚的になりますが、ものによっては手打ちで1日かけて作成していた加工データが半日でできるようになったものもあります。

小峰様:

今まではその都度、工具カタログで推奨値を調べて考えながら使っていたのが、工具情報をデータベース化できるようになり、ノウハウを蓄積・流用できるようになりました。また、手打ちでやっていた頃に比べて、1個目の製品ができるまでの正確性が変わりました。

高橋様:
CAD/CAMを導入する前は、加工前の準備段階で、まず「こういうNCデータを作ろう」と考えて、「こういうパスを出して、こうやって加工すればできあがる」と流れをまとめてから、プログラミングを始めていました。この流れがCAD/CAMを導入した事で見やすくなりましたね。それまでは頭の中でのイメージに留まっていたものが、図面データや加工データとして残るので、後から確認したい時等にすぐに確認できます。加えて、プログラミングだけに集中する必要がなくなったので、全体の作業フローにも気を配る事ができるようになりました。
ナスカV2からナスカ・プロへアップグレードしていただきましたが、いかがでしょうか?
高橋様:
ナスカV2と同じような画面の 「クラシックレイアウト」 があったので、操作上は問題なく使う事ができました。
「仕上げまでナスカで加工する事が圧倒的に多いです」
3次元CAD/CAMとナスカをどのように使い分けをされていますか?
高橋様:
まずは形状を見て、どちらでやった方が効率が良いかを判断します。段差が多くて複雑な荒取りが必要だったり、曲面があったりすると3次元CAD/CAMを使いますが、仕上げまでナスカで加工する事の方が圧倒的に多いですね。CAD/CAMを使用している時間も9割近くがナスカです。 仕上げ加工の時には「F値編集」を良く使います。気になる所のF値を落とす事ができるので、きれいに仕上がります。これがナスカを仕上げ加工で使う理由のひとつでもありますね。
加工品の一部
加工品
当社へのご意見、ご要望があればお聞かせください。
小峰様:
御社にはとっつきやすいなというイメージを持っていますので、これからもユーザーとの距離が近いままでいて欲しいですね。サポート を時々利用させてもらいますが、質問した事に的確に答えてくれるので、納得できます。残念ですが、他社さんのサポートでは不具合なのか、仕様なのか等は教えてもらえず、操作方法しか案内してもらえない事もありました。
どのソフトでも言える事ですが、機能の使い方等をもっと提案して欲しいです。私は今の使い方よりもっと効率の良い使い方があるんじゃないかと思っています。特に慣れている人は、やり方を変える事には抵抗があると思います。だからこそ御社にそのきっかけを作ってもらえたらと思います。


社内は5Sが行き届いていて、オフィスも工場内もとてもきれいだったのが印象的でした。精密部品を製造されている事もあり、大変気を遣われているのだと思います。今後はより製品のブランド力を向上させていきたいとおっしゃっていました。 本日は、ありがとうございました。
  • 製品最新情報
  • イベント情報
  • 製品をご検討の方へ
  • 製品をご使用中の方へ
  • オンラインデモはこちら
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町471 TEL:053-465-0711 FAX:053-465-0714
ご意見ご感想は E-mail:info@godo.co.jpまで

Copyright (c) Godo Solution Inc. All Rights Reserved.