1. お問い合わせ
  • HOME
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 教育機関HP
  • English

ユーザーインタビュー:津山工業高等専門学校 様


『シミュレーションソフトは欠かせません。』

津山工業高等専門学校
〒708-8509 岡山県津山市沼624-1


インタビューご協力 : 教育研究支援センター 第一技術班 神田尚弘 様

津山工業高等専門学校 様インタビュー日:2008年3月10日津山工業高等専門学校様は、実践的技術と工学の基礎を学び、深く専門の学芸・技術を身につけた、創造性、活力、人間愛、国際性に富んだ人材の育成を目標としています。

お持ちの商品クリックするとソフトの詳細がご覧いただけます。

など

授業の中でナスカはどのようにご活用されていますか?
私の班では、学生が作ったプログラムを確認するために、主にシミュレーションソフトのナスカ[描画・編集]マシニング用と旋盤用を活用しています。
ナスカ[描画・編集]の使いやすいところはどんなところでしょうか?
一般企業さんのようにあまり使い込んでいないので細かい部分は分かりませんが、旋盤用では立体的に削り残しが見られるので助かっています。パソコンで確認して良ければNCでも問題ないというのが理想ですが、十分確認できないのでなかなか難しいです。そういった点では前使っていたソフトよりナスカにして改善されました。
今後はナスカビューを使用する予定ですので、マシニングのほうでも立体のシミュレーションでより加工の感覚がつかめるのかな、と期待しています。
どのような授業をされていますか?
「NCとは何か」から始まって、座標系・Gコードの説明をし、図面を渡してプログラム作成に移ります。授業時間数が決まっている中で説明から加工まで行うので、プログラムから作品完成まで2人1組で協力して作らせています。
作品はどのようなものを作りますか?
マシンバイスを作っています。6面全て削るところから行い、必要な穴をあけます。コの字形の中は汎用機で加工しています。
夏休みにオープンスクールという行事を行っていて、そこでは真鋳の丸棒に名前を削る加工をしました。これからナスカの2.5Dも使用する予定ですので、加工の幅が広がるでしょうね。
学生さんはCAD/CAMを使えているようですか?
結構簡単に使えているようです。最近はパソコンの基礎ができている学生が多いですから、その点では飲み込みが早いと感じますね。
技術伝承等のためにどのような取り組みをされていますか?
地域協力で、地域の若手の技術者に向けて講習会を開いています。本校ではあえて汎用機を使用しています。数字だけではなく、ハンドルを回してその手ごたえなどがものづくりに役立つと考えていますので。
今の時代はCAD/CAMが重要な位置づけになっていますが、やはり汎用機→Gコード→CAD/CAMがものづくり本来の流れだと思います。だから学生が実習をするにしても、CAD/CAMの全ての機能に頼らずに加工が理解できるように心がけています。
今回ナスカ・スクールの旋盤コースを受講してみていかがでしたか?
いろいろな条件を与えてプログラムを作るという方式は、学習に良いと思います。加工条件の大切さに気づくと思います。
最後に今後の目標をお聞かせください。
授業では、加工基礎の理解に力を入れたいです。完成品、図面、手順を教えていても、中身・理論が大切だと感じます。
  • 製品最新情報
  • イベント情報
  • 製品をご検討の方へ
  • 製品をご使用中の方へ
  • オンラインデモはこちら
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町471 TEL:053-465-0711 FAX:053-465-0714
ご意見ご感想は E-mail:info@godo.co.jpまで

Copyright (c) Godo Solution Inc. All Rights Reserved.