1. お問い合わせ
  • HOME
  • 会社案内
  • 採用情報
  • 教育機関HP
  • English

ユーザーインタビュー:ツカサテック 様


『見た目のコマンドの分かりやすさが違います』

ツカサテック 様

ツカサテック様は自動車部品などのアルミ加工をされている会社です。マクロプログラムと弊社のCAD/CAMを組み合わせて高度な加工にも対応しています。社長以下、若手の方が元気に仕事をしていらっしゃいます。 インタビュー日:2003年7月14日

お持ちの商品クリックするとソフトの詳細がご覧いただけます。

など

ツカサテック 様 ツカサテック 様 ツカサテック 様

貴社ではマクロプログラムを使ってデータを作られているそうですがどのような加工に使っているのでしょうか。
3次元加工になる分野や、繰り返し同じ加工をする部分に使っています。量産加工で似た形状を加工するときは最初から最後までマクロを使ったデータということもあります。
全員マクロを使って作業しているのでしょうか?
当社は現在4名で作業をしています。一人一人が設計から(マクロを使った)プログラムを作成して加工を行っています。機械は大半がファナックで全ての機械にマクロを搭載しています。
マクロはいつ頃から使っているのでしょうか?
マクロは昔から使っているようです。CAD/CAM導入後は、マクロとCAD/CAMを組み合わせてプログラムを作成しています。当社のベテラン社員には、ポケコンで座標を求めて、マクロデータを作り、高度な加工をしている人もいます。座標を求めるのに貴社のポケコンを活用しています。
CAD/CAMとマクロ、どのように使い分けていらっしゃるのでしょうか?
製品によっても使い分けをしていますので、一概に言えませんが大まかに分けて単純な加工はCAD/CAM、それ以外はマクロといった使い方をしています。
「マクロは難しい」「分からない」という声を聞きます。お二人はどのように思われますか?
最初は訳が分かりませんでしたが、社長の作ったマクロを真似て作りながら覚えました。現在はプログラムを組んで作業しています。(入社3年目、4ヶ月)マクロを知らないと、見ても分からないところはマクロの欠点かもしれません。
マクロを使うと便利な所はありますか?
データの容量が少ないところです。機械に入りきらないような長いデータもマクロを使えばFD1枚に収まります。
短いデータはどういうところがいいのでしょうか?
機械の中に多くのプログラムを入れることによりデータの入出力の時間の無駄を省き、顧客の要望にすぐ対応することができます。また転送時に機械が読み違えてしまう可能性も否定できません。リスクを最小限に抑えるためにデータは短いものにしています。
ナスカビューを使ってみていかがですか?
便利なツールだと思います。ビューで見ながら確認して編集で修正しながら使っています。5面加工に早く対応して欲しいですね。今後の改良に期待しています。
CAD/CAMはいかがですか?
やりやすいです。現在は主に2次元を使用していますが半月くらいでマスターできました。最初に社長から簡単に操作を教えてもらって、分からない所だけ取扱説明書を見るくらいでした。学生時代にオートCADを使ってみましたが、使いやすさは上ですね。見た目のコマンドの分かりやすさが違います。
  • 製品最新情報
  • イベント情報
  • 製品をご検討の方へ
  • 製品をご使用中の方へ
  • オンラインデモはこちら
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町471 TEL:053-465-0711 FAX:053-465-0714
ご意見ご感想は E-mail:info@godo.co.jpまで

Copyright (c) Godo Solution Inc. All Rights Reserved.